読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【とびしま海道】体動かす♪ブログ

瀬戸内海の多島美見つつ『ラン、バイク、スイム、トレイルラン、トライアスロン』をすると最高!

【江田島初めてライド】先進国の勉強かねて

『とびしま海道』

蒲刈から阿賀、音戸を越えると、
1時間半ほどで『江田島』に着きます。
 
江田島』は、
観光振興、サイクリストの受入体勢、
移住定住支援など呉市『とびしま海道』と比較すると先進国なのです。
 
ということで、
公用車に自転車積んで、
いざ!
江田島』へ。
 
まずは、
江田島市観光協会「ふるさと交流館」
でサイクリングmapをゲットして、
1人作戦会議。

f:id:syunpalau:20160529170349j:image
 
江田島』の
サイクリングmapの情報量は、
『とびしま海道』とは比較になりません。
 
写真にして、
比べてしまうと酷なのでしません。
それくらい違います。
 
 
さて、
今日は時間が限られているので、
車と自転車を併用します。

f:id:syunpalau:20160529170706j:image
 
海沿いのコースの景色の良いところ、
あちこちに。
 
f:id:syunpalau:20160529170831j:image
 
休み場所、
サイクルスタンドを設置。
 
コースの分岐点には、
案内板
 
f:id:syunpalau:20160529170933j:image
 
コースmap

f:id:syunpalau:20160529170946j:image
 
誘導看板

f:id:syunpalau:20160529170959j:image
 
サイクリストに、
優しいですね。
 
景色は

f:id:syunpalau:20160529171327j:image
 
『とびしま海道』と
似ているようで、ないものもあり。
こんな、大きな造船所はないし。
 
f:id:syunpalau:20160529171217j:image
 
牡蠣の筏も
『とびしま海道』には、
ほとんどありません。
 
そして、
平日に
おしゎれに
ぷらっとランチできる場所。
「ETTA JAZZ CAFE」
 
f:id:syunpalau:20160529171510j:image
 
江田島』だから、
できること。

f:id:syunpalau:20160529171600j:image
 
『とびしま海道』も、
こんな、
美味しいご飯を食べられるようにしましよ♪

f:id:syunpalau:20160529171739j:image
 
ただ、
道の舗装状況
車の量、
道の幅、
トンネル
などの元々の
“走りやすさ”
では、『とびしま海道』圧勝です。
 
ここを、
生かしていきましよ♪
 
 
 
また、
視察でも、
遊びでも、
 
来たいですね。
江田島
 
f:id:syunpalau:20160529171823j:image
 
そして、
行政の本気度が、
全然違いますね。