【とびしま海道】体動かす♪ブログ

瀬戸内海の多島美見つつ『ラン、バイク、スイム、トレイルラン、トライアスロン』をすると最高!

【2018年】明けましておめでとうランランラン♪

2018年は、

走って

運営して

100k走って

 

みんなを笑顔にします。

 

f:id:syunpalau:20180110134058j:image

2017年、

走り納めは

脚痛撃沈30k。


f:id:syunpalau:20180110134212j:image

2018年、

初ランは、

少し時間を作って10k。


f:id:syunpalau:20180110134240j:image

 翌日に

21kも。

 

こんな感じで、

今月は200k走りますよぉー♪

 

【最後のとびしマーレ】妥協なく丁寧にができるまで♪

12/10(日)第5回とびしマーレは、

13時過ぎからの雨にも関わらず、

昨年と同じ約170万円の売り上げ、

約2000人の来場がありました。 


f:id:syunpalau:20171226130400j:image

 

さて、

とびしマーレが

どのように出来上がってきたのか、

綴りますね。

興味ある方ご一読ください。

なにかの参考になるかも~♪

 

 ~過去のとびしマーレ~

第1回とびしマーレ 2店舗+1WS

《売り上げ》約15万円 《来場者》300人

第2回とびしマーレ 3WS

《売り上げ》無料ワークショップのみ

第3回とびしマーレ 8店舗+2WS

《売り上げ》約100万円 《来場者》1500人

第4回とびしマーレ 17店舗+3WS

《売り上げ》約170万円 《来場者》2000人

 

4回という回数を重ね

どういう第5回にするのか?

日程は12/10(日)やるとして。

 

・島の可能性を証明するようなイベント

・どこでもある、誰でもできるものにはしない

・売り上げ、出店数は過去最高に

・地域の子供たちや若者のやる気を巻き込む

 

こんなことをイメージしつつ

 

【4月】

主催の下蒲刈町まちづくり協議会さんに運営予算をお願い(宣伝広告やビブス、景品等)。

 

【6~8月】

イベントの集客の目玉をなににするか、

下蒲刈島の大津泊庭園』

という広い場所でなにが一番喜ばれ、

なにが島の価値を一番出せるか。

 

考えて

場所を見て

考えて

空を見て

考えて

海を見て

 

思い付きました。

その半年前幼児体操で出会った、

日本幼児体育学会 専門指導員

阿部玲子』さん。


f:id:syunpalau:20171226134910j:image

 

イメージを伝え相談すると、

前のめりで、

「お手伝いさせて頂きます。」

詳細は、少しずつ煮詰めるとして。

とりあえず目玉はOK。

 

【9月】

出店者調整

『ただの儲かるだけのイベントではなく、

とびしマーレの目指すもの、

その先の島の未来を共有』

 

地元で過去出店できてなかった方に声がけ。

過去に出店頂いたみなさん、県内外の交流のある地域おこし協力隊に声がけ。

交流のある作家さんにワークショップの依頼。

 

【10月】

11月初旬までに、

ポスターA2、200枚、

ちらしA4、6000枚

完成するための写真撮り、画像集め、

レイアウトして、説明書きの確認。

 そして、印刷さんに発注


f:id:syunpalau:20171227214343j:image

 

【11月前半】

・ちらし配布、郵送、ポスター貼付、郵送

(県内の観光協会、情報プラザ、観光ブラザ、市役所、各市民センター、スーパー、ショッピングモール、飲食店など)

・テレビ局6社、新聞、雑誌、ラジオ3社などに情報提供して告知の依頼。

 

【11月後半】

・出店数に合わせてテント配置、机、椅子の数の決定と前日準備の段取り

安芸灘大橋助成券の申請

・電光掲示板の掲示依頼

・出店者さんへのさんの看板づくり


f:id:syunpalau:20171228121020j:image

 

【12月前半】

・消防の届け出

・保健所の届け出

・出店者さんへの注意事項の連絡

・幼児体操現地打ちあわせ

・テレビ出演


f:id:syunpalau:20171227214617j:image

 

 そして、

前々日のぼりを30 本設置、

前日テントを設営して、

 

f:id:syunpalau:20171228121039j:image

 

当日へ。

 

ざっくりと

こんな感じで、

できあがりました。

 

お客さんにも

出店者さんにも

お手伝い頂くみなさんにも

 

「妥協なく、丁寧に」

 

ですね。

 

最後のとびしマーレ

みなさま、お疲れさまでした。

 

=====================================
地域おこし協力隊として、
私が住む島の風景、ラン、人々、暮らしなどを情報発信。
ぜひ「いいね」お願いします。 

Facebook『しもかまラボ』下蒲刈魅力発信
https://www.facebook.com/shimokamalab/

 

 

 

 

 

 

 

【とびしまウルトラ100k】確認ランランラン♪②

『とびしまウルトラ100k(仮称)』

開催目指す人として、

できることを少しずつ。

 

12月朝の5時のスタート場所。


f:id:syunpalau:20171225163312j:image

 

当然の暗闇。

スタート会場予定の『県民の浜』から、

県道までの間は街灯なし。

ヘッドライトの灯りでも段差がわからない暗闇。


f:id:syunpalau:20171225163512j:image

 

道路看板もこんな感じ。

今日は本番の予定コースで、

上蒲刈島県民の浜→大浦→田戸→向→下蒲刈島三之瀬

という島の北側コース。


f:id:syunpalau:20171225163601j:image

 

横断歩道の街灯ありならこんな様子。


f:id:syunpalau:20171225163637j:image

 

田戸のトンネルは、

もちろん明るいですかぁー。

 

7分/kmぐらいの

ゆっくりペースで上蒲刈島の中間地点

田戸で6時でも真っ暗。

 

うん。

うん。

12月は日の出が遅い。


f:id:syunpalau:20171225163703j:image

 

6時半くらいで、

ぼんやりと空に明るさが。


f:id:syunpalau:20171225163812j:image

 

 7時前で

こんな朝焼けに♪


f:id:syunpalau:20171225163753j:image

 

橋の上から東を振り向けば!


f:id:syunpalau:20171225163826j:image

 

・歩道と車道の境界のブロックに気づきくい

・車の通行はほとんどなし。

・全般的に道が広いので走りやすい

 

といったところでしょうか。

=====================================
地域おこし協力隊として、
私が住む島の風景、ラン、人々、暮らしなどを情報発信。
ぜひ「いいね」お願いします。 

Facebook『しもかまラボ』下蒲刈魅力発信
https://www.facebook.com/shimokamalab/

【平成30年から4月から任期の地域おこし協力隊員募集】

島暮らし

新しい自分に挑戦

人らしい生き方

 

私的には

こんな

イメージですかね。

 

呉市とびしま海道を元気にする人材を募集しております。


○人が豊かに暮らす瀬戸内の橋で繋がった島々。
しまなみ海道ほど知られてないほどよい観光地。
○みかん、魚、郷土料理がある暮らし。

 

f:id:syunpalau:20171218092106j:image


なにができるか。
なにをするか。
島には宝がいっぱい。


あなたのやる気と能力で可能性は無限大。
OB隊員が定住して精一杯サポートします。
あなたの挑戦をお待ちしております。
(〆切は平成30年1月26日)

 

詳しくはこちら

呉市役所
https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/4/tiikiokoshi.html

【島まるごとが宿るやど】のためのレインボーブリッジランランラン♪

下蒲刈島で宿をやることにしました。

『島まるごとが宿るやど』

 

イデアを頂いて
整理して
考えて
妄想してニヤニヤとして
お金見つめて
沸騰したので

 

「レインボーブリッジ」

ほんとは
泳いで渡ってみたかったけど、
逮捕は嫌だったので、
ランランラン♪で、
渡ってみることにしました。


f:id:syunpalau:20171216150911j:image

 

東京に住んでいるカップル。

さむーい北海道からくる新婚さん。

アメリカのテキサスに住む老夫婦。

大阪の5人家族

とか、

来てくれたらいいかな。


f:id:syunpalau:20171216151054j:image

 

でも、

ほんと

東京はすごいところ。


f:id:syunpalau:20171216151131j:image

豊洲

 

f:id:syunpalau:20171216151156j:image 

築地

 

子供がぶらぶらしにくる

外国人もいたり

魚さばくおじさんおる

 

下蒲刈島

宿で

小さなモンステラの葉が、
2年かかって割れる瞬間
みなさんに感じてもらいたいなぁ♪

 

f:id:syunpalau:20171216151550j:image

15kmで頭すっきり♪

明日も走ろうかなぁ~

 

からの 


f:id:syunpalau:20171216171626j:image

 

エナジーcharge。

 

#下蒲刈島 #とびしま海道 #島まるごと宿 #島暮らし #せとうち

 

=====================================
地域おこし協力隊として、
私が住む島の風景、ラン、人々、暮らしなどを情報発信。
ぜひ「いいね」お願いします。 

Facebook『しもかまラボ』下蒲刈魅力発信
https://www.facebook.com/shimokamalab/

【第5回のとびしマーレ】は売り上げ1,769,420円と子供の笑顔

12/10(日)第5回とびしマーレが、とびしま海道下蒲刈島で、開催されました。

今回は、

大津泊庭園の広い芝生だからこそできることを強くイメージして、
「五感フル稼働の島」をテーマに、

親子体操。


f:id:syunpalau:20171214134009j:image

 

Tボール遊び。


f:id:syunpalau:20171214134032j:image

 

靴飛ばし運動会(米景品つき)。


f:id:syunpalau:20171214134057j:image

 

インドアさんも意識して陶芸、箸、ブローチ作りなどのワークショップ。


f:id:syunpalau:20171214134117j:image

 

潮の香り嗅いで、
島食味わって、
芝や粘土を触って、
音楽聞いて、
笑顔見る。

 

が、

狙い通りちゃんと下蒲刈島にありました。

 

日本幼児体育学会 専門指導員
阿倍玲子さん指導のもと、


f:id:syunpalau:20171214134227j:image


気持ち空のもと、
子供と大人に体を動かしてもらい。
蒲刈中学校の生徒たちに、

遊びの提案、補助、

安全管理のボランティアをしてもらいました。


お店は、

お月さん
重森商店さん


f:id:syunpalau:20171214134307j:image


しげちゃん
八の日朝市の会さん
海駅さん
漁師のてんくん


f:id:syunpalau:20171214134338j:image


まさにい
丸岡さん
渡辺会長
木村さん
MaruyaCafeさん


協力隊繋がりで、

島根太田市
三次
倉橋

f:id:syunpalau:20171214134428j:image

江田島
大三島の地域おこし協力隊


f:id:syunpalau:20171214134402j:image

 


2店舗で始まった第1回とびしマーレのからの、唯一出店の太刀魚ドックの「フォエール」さん。


f:id:syunpalau:20171214134748j:image

 

いつも支えてもらっている「とびしま柑橘倶楽部」さん


みんな大好きな「久比うどん」さん


f:id:syunpalau:20171214134818j:image

 

全部で
25店舗出店頂きました。

『島そば』は270食
『太刀魚ドッグ』200本
『ジャコ天』400枚

『久比うどん』150杯
鮮魚は即売り切れ
などなど。

 

総売上は¥1,769,420(昨年とほぼ同じ)

 

となりました。
来場者は、
昨年同様2,000人というとこでしょうか。

 

雨が13時に降り始めたのに、
昨年と同等の数字というところで、
「昨年以上の魅力的なイベントにできた」
と解釈しています。


しかし、
とびしマーレは、
ただその場が売れて、
儲かるのだけが目的ではなく、

イベントする

人がわんさか島に来る

地域に力があることを証明

地域が自信を取り戻す

お客さんと出店者さん、
島内、島外色々な人が繋がる

明るい未来へ進んでいく

 

という、
「あつまーれ」の場所です。


f:id:syunpalau:20171214134926j:image

 

至るところで笑顔でお話しする
多くの人を見て、
『とびしマーレ』の意味が結んでいるんだなぁーと思いました。


最後のとびしマーレを開催するにあたり、
多くのみなさんにお手伝い頂き、無事事故なく終えることができたこと感謝です。
ほんと、
関係者のみなさま
出店者のまなさま

ありがとうございました。

 

第6回はありません(笑)。

来年の12月は

別のビッグなイベントが♪

 

お楽しみに~!

 

次回ブログは

『第5回とびしマーレが、できるまでの半年間』

を、

書きまーす。

 

=====================================
地域おこし協力隊として、
私が住む島の風景、ラン、人々、暮らしなどを情報発信。
ぜひ「いいね」お願いします。 

Facebook『しもかまラボ』下蒲刈魅力発信
https://www.facebook.com/shimokamalab/

 

【とびしまウルトラ100k】確認ランランラン♪①

『とびしまウルトラ100k(仮称)』

開催目指す人として、

できることを少しずつ。


f:id:syunpalau:20171201214738j:image

 

第一弾として、

90k地点からの100kmゴールまで。

(上蒲刈島、大浦トンネルから下蒲刈島、梶ヶ浜)

17時30分~19時の夜のランの安全性の確認。

 
f:id:syunpalau:20171201214814j:image

トンネル抜けてからの下り坂からの夕陽。

90kmでこの景色に

出会えたら最高だね♪

 

f:id:syunpalau:20171201215103j:image

 

コースの半分くらいは歩道ありで安全。

 

車は頻度はさほどではないけど、

スピードが出てるので、

歩道ないところは右側通行で。

 

路肩に寄りすぎると側溝もあり、

足にダメージありありの後半だと危険ですね。


f:id:syunpalau:20171201215330j:image

 

道路横断箇所が、

6ヶ所にですかね。

そのうちプロの警備員さん

何人必要ですかな。

10kmで6ヶ所はちょっと多いですね…。

 

まあ、

そのあたりは少しずつやるとして。

 

魅力あるラスト10km♪

うん。

うん。

日本一いける。

 

=====================================
地域おこし協力隊として、
私が住む島の風景、ラン、人々、暮らしなどを情報発信。
ぜひ「いいね」お願いします。 

Facebook『しもかまラボ』下蒲刈魅力発信
https://www.facebook.com/shimokamalab/