読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【とびしま海道】体動かす♪ブログ

瀬戸内海の多島美見つつ『ラン、バイク、スイム、トレイルラン、トライアスロン』をすると最高!

【大崎上島Happyライド】笑顔にふれて

とびしま海道
大崎下島と橋で繋がっていない、
大崎上島の自転車イベント。

f:id:syunpalau:20160801205403j:image

大崎上島Happyライド 2016”

橋で繋がっていないということは、
フェリーでの移動(小長→明石)となります。

f:id:syunpalau:20160801210850j:image

今回のイベントは、
130名ほどの参加。

大崎上島は周囲約50km、
8000人ほどの島民の方が住む島。
その島を6ヶ所のチェックポイントと、
3ヶ所のエクストラポイントを自由にまわります。

1ヶ所目は、
大串海岸。

f:id:syunpalau:20160803020111j:image

うん。
懐かしい。

ほんの2ヶ月前、
トライアスロンの1.5kmのスイムで、
焦って溺れかけた想い出のビーチ。

道中、

f:id:syunpalau:20160803020413j:image

親子連れあり。

ん?
赤ちゃん?

f:id:syunpalau:20160803020450j:image

色々な
お連れさんあり。

そして、

15分。

ずーと。
ずーと。
ずふとい撞を持って

f:id:syunpalau:20160803021305j:image

ひたすら
漕ぎ続ける櫂伝馬。

15分…。

炎天下のサイクリングが、
ほんと、
お遊びであることを思い知らされます。


さらに、

f:id:syunpalau:20160803020618j:image

濃い味
私的に、好きな味
“特盛ラーメン”
ではなく、
“徳森ラーメン”。

そして、
スタンプラリー中に、

f:id:syunpalau:20160803020652j:image

清風館の日帰り
絶景温泉あり。

f:id:syunpalau:20160803105804j:image


なにが
良かったか。

うん。

色々あるのですが。



大崎上島に来ると、
そこにいる人の情熱に触れることができます。

みんな、

真っ黒な顔をして、
大崎上島”で、
笑顔で頑張る気持ちを伝えてきます。


f:id:syunpalau:20160803022938j:image


負けてはられません。


自分の島には、
一緒に頑張ってくれる
多くの若者がいてくれてます。

私も、
とびしま海道』に来られる
多くの方に、

これからも、
笑顔で
自慢を届けようと思いました。


来年は、
日帰りではなく、
泊まりで
家族みんなで

キャンプ
花火
海水浴

ですね。