読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【とびしま海道】体動かす♪ブログ

瀬戸内海の多島美見つつ『ラン、バイク、スイム、トレイルラン、トライアスロン』をすると最高!

【ひとり瀬戸内アイランドトレイル in上蒲刈から下蒲刈】

《瀬戸内アイランドトレイル》

に関わらせてもらった理由の1つ。
 
いつかは、
蒲刈だけではなく、
橋を渡って下蒲刈も走ってもらいたいから。
◎参加者800人へ下蒲刈特産品の販売。
◎地域住民としておもてなし。
◎下蒲刈の知名度アップ
◎コテージ梶ヶ浜と遊歩道の有効利用
などなど。
 
できたら、
いいなぁ~と思って。
 
 
コース試走の試走の勝手にトレイルラン。
上蒲刈島”側からスタート。

f:id:syunpalau:20160403163156j:image
 
奥山から海岸沿いに降りると
蒲刈町向地区に来ることになるので、
ここがスタート場所。
 
蒲刈大橋」の下をくぐって、
「であいの舘」の真下からぐるりと回って「蒲刈大橋」へ。
交通量のある県道を跨がずに行けるナイスルートを本日発見しちゃいました!
 
ナイス発見もあれば、
問題も。
蒲刈大橋」の歩道の道幅が狭いですね~。
 

f:id:syunpalau:20160403175554j:image

 
ここは、
強制徐行で対応できるもんですかねー?
 
下蒲刈島”に入ると、
先ほど渡った「蒲刈大橋」が眼下に見えてきます。

f:id:syunpalau:20160403164642j:image
 
しばらく左手に海を見ての農道ロードを走り。
 
さあ、
冬に登った「弘願寺」住職が整備された「大平山遊歩道」へ。
 
※私有地も含まれているので、
走行したい方はご一報くださいね♪

f:id:syunpalau:20160404015614j:image
 
安芸灘大橋』と『蒲刈大橋』見える
蒲刈では唯一の場所があり、

f:id:syunpalau:20160403165308j:image
 
柑橘をくぐり、

f:id:syunpalau:20160403165829j:image
 
戦跡をのぞき、

f:id:syunpalau:20160403165908j:image
 
竹やぶを駆け抜けるコースは、
変化に富んでますね。
 
ただ、

f:id:syunpalau:20160403165953j:image
 
これは、
整備しないといけんですの~。
 
なんて、
思いつつ、しばらく登ったら、
蒲刈最高峰、275m「大平山」。

f:id:syunpalau:20160403170233j:image
 
今は桜が良い感じ♪

f:id:syunpalau:20160403170359j:image
 
桜の絨毯を走れるなんて幸せ。
 
さて、
ここからコースは再び農道へ。

f:id:syunpalau:20160403170557j:image
 
「大地蔵」地区に向けて一気に駆け降り、
今度は「観音平遊歩道」へ。
初めて走ったのは、就任早々の1年前でした。

www.facebook.com

 
前半は、
 
f:id:syunpalau:20160403170821j:image

f:id:syunpalau:20160403170842j:image
 
最低限ですが、
整備がされているので走りも軽快に。
 
後半は、

f:id:syunpalau:20160403171009j:image

f:id:syunpalau:20160403171044j:image
 
遊歩道利用者が私と「猪」なので、
こんな有り様。
少し手を加える必要がありますね。
 
ただ、
獣道を抜けるとご褒美が。
「飛空美る丘」

f:id:syunpalau:20160403171142j:image
 

www.facebook.com

 

朝陽を

f:id:syunpalau:20160403175824j:image

手のひらに収めたりすることもできる、

素敵な丘♪

 

 

そんな、

こんなで、

景色を楽しみつつも、

海岸線まで農道を使って降りて、

 

f:id:syunpalau:20160403175946j:image


住吉浜病院抜けて行きましょ~♪

昨年三之瀬のお祭りの時、

お爺ちゃん、お婆ちゃん達が見てくれて楽しかったかなぁ。
トレイルランの時、病室の外に出て応援してくれたら元気でるなぁ~。

きっと。

f:id:syunpalau:20160403175957j:image


みたび、

農道を抜けて本日のゴールの「であいの舘」へ。
ゴール!!!

直後、
偶然、
産業部の部長に“であい”ました。
名に恥じぬ“館”ですね。

 

f:id:syunpalau:20160403180034j:image

 

f:id:syunpalau:20160403180849j:image


今日の走行で14km。
短くも長くもできるけど、
奥山とつなぐと今日のコースだと+20km。

ロードと未舗装は半々ぐらいかなぁ。
少しロードが多いかなぁ。

f:id:syunpalau:20160403180900j:image


獲得標高は772m。
どんなもんでしょうかぁ?

 

《利点》

◎コース距離が一気に40km台になる。

◎上蒲刈とは異なる景色や地域性の提供。

◎海の橋をくぐれて、渡れる稀なトレイルランになる。

◎一から造成するのではなく、整備で対応できる。

◎県道を跨ぐことなくコースを延ばせる。

《課題》

◎多少なりとも整備に時間とお金がかかる。

◎橋を走行する際の行き交うスペース確保。

◎ロードの割合が上がってしまう。

◎一部私有地を利用するので地権者の理解が必要。 

 
 
もし、
もし、
実現を目指せるのであれば、
 
地域の住民として、
『地域おこし協力隊』として、
呉市嘱託職員として、
蒲刈まちづくり協議会の一員として
大地蔵消防団のメンバーとして
大地蔵自治会の一員として
 

フルパワーで
お手伝いします。